FigmaデザインからレスポンシブなHTML/CSS コードへの変換を実現するには ?

AI を使い、あなたのデザインをコードに変換・エクスポートします。モックアップを開発者向けで、完全にレスポンシブな HTML と CSS コードへ。React/Vueのコードへの変換もサポートします。

クリーンなコードとよく構造化された HTML

Figma をコードに変換するプロセスでは、エンジニアは主にいくつかの側面に注目します:HTML 構造が期待に応えるか、コードが明確でメンテナンスが容易か、HTML がデスクトップおよびモバイルバージョンの両方をサポートしてレスポンシブデザインを実現できるか。これらの重要な要素の実現は、編集ツールが編集者が望む構造とコードを作成できる強力な機能を提供するかどうかに依存します。pxCode は、フロントエンドエンジニアのこれらのニーズを満たすために設計されたソフトウェアツールです。

完全なレスポンシブデザインをサポート

Figma を pxCode にインポートすることで、ユーザーは pxCode 内の元のビジュアルデザインに基づいて理想的な HTML 構造を再構築できます。pxCode の WYSIWYG(What You See Is What You Get)機能により、ユーザーはメディアクエリを通じて簡単に調整し、完全なレスポンシブデザインを実現し、デザインをデスクトップバージョンからモバイルバージョンへとシームレスに移行できます。最終的に、pxCode は非常にクリーンでメンテナンス可能なコードを出力でき、そのコードはユーザーによって完全に構造化されます。要件に応じて、ユーザーはデザインを HTML、React、Vue などのさまざまなコード形式にエクスポートでき、その品質は手書きのコードに匹敵します。

Figma デザインを HTML コードに変換する方法は?

Figma から作業を変換するには、まず pxCode Figma プラグインをインストールする必要があります。プラグインをインストールしたら、4つの簡単なステップに従って、任意の Figma デザインを HTML に変換する準備が整います。

ステップ 1

pxCode Figma プラグインを実行

次の手順に従って Figma エクスポートプラグインを起動します:右クリック > プラグイン > Figma to HTML with pxCode
Figmaプラグインをインストール

Run the pxCode Figma Plugin
ステップ 2

変換するレイヤーを選択

変換するレイヤーを選択します。Figma プラグイン内の「Convert to Code」ボタンをクリックします

Select your Layer to Convert
ステップ 3

構造とレスポンシブ動作の編集

編集キャンバス上で、AI と視覚的な支援を利用してプログラムを書くことができます。必要に応じて構造を編集し、メディアクエリを使用してレスポンシブなウェブページの設計と編集を行うことができます。

Editing Structure and Responsive Behavior
ステップ 4

統合するためのコードをエクスポート

編集完了後、[Export Code]を選択してHTML/React/Vueを取得できます
Export Code to Integrate
デザインファイルの入力 Figma
React/SCSS コードをエクスポート CodeSandbox
今すぐ pxCode を始めましょう

デザインを数分でウェブに変換